投資

【決定版】新NISAで買うべき投資信託!おすすめの使い方を紹介

コウ と ミチ

2024年1月から「新NISA」が始まります。

新NISAでは非課税枠が1800万円もあるので、これまでより投資の幅が広がりますが

新NISAをどう使っていけばいいの?

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、新NISAのおすすめの使い方について紹介していきます。

コウ
コウ

新NISAで買うべきは「全世界株式のインデックスファンド」一択です!

新NISAとは

まずは新NISA制度について簡単におさらいです。

新NISAのポイント
  1. 非課税期間が無期限
  2. 投資できる金額が1800万円
  3. 「つみたて投資枠」と「成長投資枠」が併用できる
  4. 売却すれば「投資できる金額」が復活する

一番の特徴は最大1800万円まで非課税枠がアップすること。

年間360万円まで非課税枠で投資することができます。

コウ
コウ

これまで「つみたてNISA」では年間40万円までだったので、大幅に増えます

年間360万円なので、月々だと30万円。

これをすべて使い切るのは難しい人の方が多いのではないでしょうか。

コウ
コウ

わたしも今は毎月10万円程度の投資なので、30万円使い切ることはできそうにありません

すべて使い切れないということは、投資する分がすべて非課税枠になるということ。

これはかなりのメリットです。

新NISAについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事もご覧ください。

合わせて読みたい
2024年からの「新NISA」のポイント!活用しないと絶対損する神改善!
2024年からの「新NISA」のポイント!活用しないと絶対損する神改善!

買うべきは全世界株式インデックスファンド

それでは年間360万円まで使える非課税枠を、何に使うのがベストなのでしょうか。

答えは「全世界株式インデックスファンド」です。

全世界株式インデックスファンドは、世界中の企業にバランスよく分散投資ができるインデックスファンドです。

投資期間にもよりますが、年利5~7%と高いリターンを期待できます。

米国株式でなくていいのか?

「全世界株」と「米国株」どちらに投資すべきかという議論はよくあります。

ここ最近はアメリカ1強の時代でしたので、アメリカの優良企業「S&P500」に連動するインデックスファンドが人気です。

一方、全世界株式インデックスファンドでも、全体の約6割がアメリカの企業の株式で占められています。

つまりアメリカをメインにしつつ、それ以外の国にもバランスよく投資ができるのが全世界株式インデックスファンドです。

コウ
コウ

今後もアメリカ1強の時代が続くかどうかはわからないので、全世界株式インデックスファンドがいいと考えています

どちらにするか決められない!という人は、両方を半分ずつ購入するのもありです。

おすすめ商品

では、全世界株式インデックスファンドの中で、どれを選ぶのがいいのでしょうか?

答えは「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」です。

こちらは日本、先進国、新興国を含む全世界の株式市場に丸ごと投資できる投資信託です。

コウ
コウ

「オルカン」と呼ばれています

オルカンのことを「夜空に広がる満天の星空をすべて買う」と例えた方もいらっしゃるようです。

それくらい全世界の株式市場を丸ごと買えてしまう商品です。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、投資信託を選ぶ際に重要な手数料などのコストも非常に安く、大人気の投資信託です。

大事なのは長期投資

さて、新NISAで買うべき商品は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」ということがわかりましたが、重要なのは長期投資です。

「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がどれだけ素晴らしいものでも、短期間でみると株価が下がることはあります。

なので日々の株価に一喜一憂することなく、長い期間持っておくことが大事です。

株価の下落にも焦ることがないよう、生活防衛資金は預金として確保しておきましょう。

コウ
コウ

生活防衛資金は毎月の生活費の6ヶ月分が目安です

おすすめのネット証券

新NISAになっても、おすすめの証券口座は変わりません。「SBI証券」「楽天証券」がおすすめです。

どちらも手数料が安く、取扱商品(株や投資信託)の種類が豊富です。

もちろん今回紹介した「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」も購入可能です。

注意点

銀行の窓口などで投資を始めるのは絶対にやめましょう。

高い手数料を取られてしまいます。

投資を始めるなら手数料の安いネット証券が1番賢く運用できます。

コウ
コウ

わたしがメインで使っているのはSBI証券です

▼SBI証券のお得な口座開設方法はこちら

合わせて読みたい
SBI証券はどのポイントサイトがお得?口座開設方法も詳しく紹介
SBI証券はどのポイントサイトがお得?口座開設方法も詳しく紹介

すぐに口座開設したい方は、こちらから口座開設できます。

まとめ:新NISAでは全世界株式インデックスファンドを買おう

新NISAのおすすめの使い方を紹介しました。

新NISAでは「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」1択でOKです。

これさえ買っておけば、全世界の株式にバランスよく投資することができます。

短期間では下がってしまうこともありますが、15年や20年などの長い期間でみればかなりの確率で利益がでます。

銀行預金よりは確実に良い選択肢なので、ムリのない金額で投資していくのがおすすめです。

コウ
コウ

新NISAはかなりお得な制度なので、しっかり活用して賢くお金を増やしていきましょう!

ABOUT ME
コウとミチ
コウとミチ
\夫婦で資産2000万円達成/
・無理せずお金を貯めるアラサー夫婦
・ポイ活歴10年
・投資歴8年
・今日からできる!誰でもお金が貯まるコツを発信中
記事URLをコピーしました