パソコン版とスマホ版のサイト表示を切り替える方法

便利ツール

Webサイトには、パソコン版とスマホ版の2種類の表示方法があります。

  • パソコンからでも、スマホ版のWebサイト表示で閲覧したい
  • スマホからでも、パソコン版のWebサイト表示で閲覧したい

そんな方のための記事です。

パソコンからスマホ版を表示する。スマホからパソコン版を表示する。

どちらも可能なので順番に説明していきます。

スポンサーリンク

スマホからパソコン版サイトを表示する方法

使っているブラウザ(SafariやChrome)によって異なりますが、大きくは変わりません。

iPoneのデフォルトであるSafariの場合、以下の方法でパソコン版の表示ができます。

  1. 左上の「ぁあ」をクリック
  2. 「デスクトップ用のWebサイトを表示」をクリック

①左上の「ぁあ」をクリック

②「デスクトップ用のWebサイトを表示」をクリック

Chromeの場合、右上の「…」をクリックし「PC版サイトを見る」にチェックを入れることでパソコン版の表示ができます。

パソコンからスマホ版サイトを表示する方法

パソコンからスマホ版サイトを表示するには、「Google Chrome」を使います。

「Google Chrome」はGoogleが開発した、安全で高速なブラウザです。

Google Chromeのダウンロード

「Google Chrome」でスマホ版サイトを表示する方法は2通りあります。

デベロッパーツール画面から切り替える方法

①「F12」を押下。

②デベロッパーツールが表示されるので、右上の「…」をクリックし「Undock into separate window」をクリック。

③左上のスマホのようなアイコンをクリックすると、画面がスマホのサイズになります。

このアイコンのクリックでスマホ版とパソコン版を切り替えることができます。

④その状態で「F5」を押下し、ページを再読み込みするとスマホ版サイトの表示になります。

この方法だとGoogle Chromeをダウンロードするだけでスマホ版のサイトが見れます。

ただし、複数のリンクをまとめて開くことのできる「Linkclump」という拡張機能が使えません。

ポイントサイトなど、クリックすることが多いサイトを閲覧する場合は、次に紹介する方法であれば「Linkclump」も使えるのでおすすめです。(Linkclumpとは

拡張機能を使って切り替える方法

「User-Agent Switcher for Chrome」をインストールします。

「User-Agent Switcher for Chrome」はGoogleによって開発されたツールなので、安心して使用してください。

「User-Agent Switcher for Chrome」のダウンロード

②ダウンロードすると、右上に表示されるアイコンをクリックし、「iOS」をクリック。

③「iPhone4」をクリックすると、スマホ版サイトが表示されます。

④画面が大きいままなので、右上の四角をクリックし、手動で小さくしてください。横幅を一番小さくするといい感じで使えています。

パソコン版に戻す場合は、②と同様に右上のアイコンをクリックし、「Chrome」→「Default」をクリックすると戻ります。

この方法であれば「Linkclump」という拡張機能も使えるので、スマホ版サイト表示でも複数のリンクをまとめて開くこともできます。

一度インストールすれば、以降は簡単にスマホ版とパソコン版を切り替えることができます。

まとめ

  • スマホからパソコン版サイトを表示するには左上の「ぁあ」をクリックするだけ(iPoneの場合)
  • パソコンからスマホ版サイトを表示するにはGoogle Chromeを使う。拡張機能を使う方が切り替えが簡単。

コメント

タイトルとURLをコピーしました